夏休みの工作 低学年向け 美味しそう!デコレーションケーキ型の貯金箱

主婦 女性 39歳 まんまるこ
とっても簡単で、とっても美味しそうな貯金箱の作り方をご紹介します。


材料は、牛乳パック1個、紙粘土(白、赤)、ガムテープ、カッター、ボンド、フォーク
まず、牛乳パックを長方形になるように、口をガムテープで止めます。


牛乳パックの上の真ん中に、コインが入る大きさにカッターで長方形に切ります。


次に、牛乳パックに白い紙粘土で底面以外に貼り付けていきます。

コイン投入口を塞がないように気を付けてくださいね。


牛乳パックが見えないように紙粘土を貼ると綺麗になります。


ケーキには やっぱり苺です。


赤い紙粘土で苺の形に整え、つまようじで 苺の粒々を付けていきます。


苺型は、まず丸いお団子を作って、台に乗せてっぺんを三角になるようなイメージで尖らせると可愛い苺型ができますよ。


苺の数は、お好みでどうぞ。


たくさんあると 見栄え&美味しさが増します。


ケーキには、生クリームもたっぷり欲しいですね。


白い紙粘土を、円錐状のいわゆるヘビさんに伸ばします。


あまり細すぎないようにしましょう。


それを、牛乳パックの淵に波型に貼り付けてみたり、2本をねじって貼り付けてみたりと、クリームを表現します。


牛乳パックの側面も、クリームがたくさんあると美味しそうにみえます。


フォークで紙粘土をなぞってみても、面白い模様ができますよ。


その内側に、さき程作っておいた苺を乗せていきます。


コイン投入口を塞がないようにしましょう。


もし、紙粘土が乾いてしまい、上手く貼り付けられない時は、ボンドで貼ってください。


これで完成。


他の果物を作ってみても良いし、マカロンを作って乗せても良いし、ウサギやクマなどの動物を作って乗せても可愛いですね。