リンクルスポットマスク

リンクルスポットマスクは、気になる目元や口元のハリや小じわを目立たなくする部分美容シートです。

このマスクは、クオシアが世界特許を取得したマイクロニードル技術を使用しています。


マイクロニードルを使用した美容マスクは他にも販売されていますが、どのような違いがあるのでしょうか?
まず、マイクロニードルは美容成分を非常に細かい針状に固めたマスクです。


化粧水や美容液のように肌の表面に塗るだけではなく、針状の成分が肌に浸透していくので、有効成分を直接角質層の奥まで浸透させることができます。


従来のヒアルロン酸ケアとの違い
ヒアルロン酸の美容液やシートマスクを日常的に使ってみましたが、なかなか効果が出ませんでした。


実は、肌に塗ったヒアルロン酸は分子が大きいので、肌に塗っても表面だけで、肌の奥まで浸透しないのです。


飲むヒアルロン酸ドリンクもありますが、これも肌に届く前に体に吸収されてしまうので、効果を実感することはできません。


また、ヒアルロン酸注射もありますが、こちらは1回の注射代が高く、副作用も気になるので継続するのは難しいです。


このような理由から、肌のハリにヒアルロン酸を配合したドリンクや化粧品を使っても効果を実感しづらいのです。


リンクルスポットマスクの口コミと効果