アトレティコマドリードのフランス代表MFにマンUが興味を示す

アトレティコマドリードに所属するフランス代表MFトーマス・ルマル選手に、マンチェスターユナイテッドが獲得に乗り出す構えだ。


ルマル選手は今シーズンこれまで、公式戦24試合の出場にとどまっている。

24試合のうち先発したのはわずか11試合と、定位置を確保できていない。


アトレティコマドリードの攻撃のオプションとしてモナコから加入したものの、チームのベース戦術でありシメオネ監督のスタイルである堅守速攻に対応できていないようだ。


ルマル選手は守備で走り回るより、スピードを生かしたドリブル突破や左足でのテクニックが持ち味の選手。


そんなルマル選手を狙うマンチェスターユナイテッドだが、すでに来夏の移籍に向けた交渉準備を進めているそう。


アトレティコマドリード側としても、適切なオファーが来れば放出をいとわない構えなので、今後の動向に注目したい。