私もいつか、一人前のクラウト゛ワーカーを目指して

クラウドワーカーとして本格的に仕事をする前は専業主婦としてがメインだったので時間をルーズに過ごしてしまうこともありましたが、本格的にライティングを始めるようになってからは時間を有効に使えるようになりました。

私は乳がんに罹患して今も治療中なので、外で働くことができません。

ですが、クラウドワーカーはパソコンを通してクライアント様とつながっているので「在宅ワークであっても人や社会とつながっているんだ」ということを実感できます。

だから、とても楽しく仕事をさせていただいています。

またインターネットでの調べものをする中での作業もあるので、「もの知り博士」になることができると思います。

まだまだライティンク゛は初心者ですが、もともと文章を書くことや調べることが好きなので、この仕事には向いている方だと思っています。

将来的にはもっと、もっとスキルアップをしてプロのライターになれたらいいなと思っています。

在宅ワーカーといっても向上心を持ち続け、隙間の時間を有効に楽しく使えるようにしていきたいです。

パソコン作業は集中してやってしまうと2~3時間は「あっという間」なので、目を休めながら長く取り組んでいきたいと思っています。