「全国に春の訪れを告げるはずが」

春は甲子園から始まるのですが、東日本大震災9年目の今日、センバツ高校野球の中止が決定しました。

冬から春のスポーツが賑やかになえる中、すべての大会が中止なのです、ただでさへ、暗いムードの日本、それを吹き飛ばしてくれるはずだった甲子園球場、無観客試合の予想もあったのですが、それもかなわなくなってしまいました、高校3年間で、あこがれの甲子園、初出場の学校も、一度も甲子園の土を踏むことなく終わりを告げられたのです、この先の人生に影響を及ぼしそうな事態です。

この事にめげることなく、夏を目指して胸を張って練習に頑張ってもらいたいです。

希望枠の学校も、さらに希望を持っててっぺんを目指してください。

人生の中の一つの試練で巣、将来あの時の選抜校だったと笑える時が来ることを願うしかありません。