アンパンマンのように飛ぶことが出来ました

35歳主婦です。

小学生の時に同じ夢を何度か見たので紹介します。


自宅で妹と遊んでいるところから夢が始まります。

窓を開けて手を上に挙げジャンプをすると、アンパンマンのように飛ぶことが出来ました。

夢の中ではいつも、当たり前の感じで飛ぶことが出来ます。

離れになっている祖父母の家まで飛んで行き、何故か祖父母の家の中に、馬が2頭いました。

茶色い馬と白い馬でした。

私は白い馬、妹は茶色い馬に乗って、家の中から外に出ます。

外の世界は、一面タンポポ畑になっていて…というところで夢が終わります。


私は滅多に夢を覚えていることは無いんですが、この夢だけは、とても鮮明に覚えています。

どんな心理で見ていたんだろう?とても知りたいです。


【PR】
今話題の!陶輝の雫(とうきのしずく)の効果と口コミについて