離婚の取り消しがしたくて悩んでいませんか?

離婚調停では,配偶者に直接話をせず,調停委員に対して話をします。

調停委員に話すべきこと,話してはいけないことがあります。

調停委員に相手を説得する気になってもらい,手続きを充実した有意義なものとするために必要なことを意識して話しましょう。


夫婦での話し合いが平行線で埒があかない時や、話し合いの場にすらつくことができないような場合は、離婚調停をすることをおすすめします。

離婚調停を申し立てる人を「申立人」、申し立てられる人を「相手方」といい、申立人は、相手方の居住地を管轄する裁判
浮気や不貞行為の事実、潔白証明などは、パソコンやスマホなどのデジタル機器を調査すれば解決できる可能性があります。

データ復旧事業11年連続売上トップクラス、復旧ご相談件数約16万件、データ復旧率96.2%のDDFなら「デジタルフォレンジック」という手法で調査・解析。

機器が壊されていても、証拠隠滅でデータが消されていても復旧できる可能性が
あります。

操作履歴から証拠調査、法廷書類作成までサポートします。


離婚調停(離婚調停)とは、正式には夫婦関係調節調停(離婚)といい、裁判所で行う手続きです。

調停委員が仲介役となり双方の事情を聴き、話し合いで離婚問題を解決します。

この記事では、あなたに有利な離婚条件で調停をスムーズに成立させるための方法を紹介していきます。


離婚調停を検討している皆さまへ離婚調停の流れ、申立て方法、期間、費用などのおさえておきたい情報をまとめました。

離婚調停の無料弁護士相談は、法律事務所オーセンスにおまかせください。

離婚相談は初回60分無料です。

ご希望に応じて、男性・女性弁護士をお選びいただけます。


話し合いで離婚がまとまらない場合、離婚調停をすることとなります。

しかし、いざ離婚調停となってもどのように申し立てをしたらよいのか分からない方が多く、離婚調停の申し立て方法に関する相談を戴くことが少なくありません。

しっかり書類をそろえて離婚調停を申し立てる方法を知っておくことは、有利な結果を獲得するために重要です。

これから調停にのぞむ方のご参考にして戴ければ幸いです。


【PR】
離婚調停では夫が妻に対して「解決金」という名目でお金を支払うことも多いのですが、「解決金」とは一体何なのでしょうか?円満離婚