浮気が原因で仮面夫婦になってしまった…そんな夫婦も多いはず

夫とふたりの子どもに囲まれて暮らしていたBさん。

夫の不倫をきっかけに「恋愛したくなったら、家庭の外で」という仮面夫婦生活が始まったそうです。

その経緯と心境について聞いてみました。


仮面夫婦とは、すでに相手に対する愛情がなくなっているのに、表面上は仲の良い夫婦を演じている様を指す言葉です。

週刊誌やテレビの芸能ニュースで目にすることもあるでしょう。

夫婦の形は人それぞれですが、仮面夫婦を言い訳に浮気をするのは問題です。

特に、夫婦どちらかが仮面夫婦を解消しようとがんばっている時に浮気が発覚すれば、一気に離婚となります。


お互い公認で「不倫相手」がいるという夫婦について取り上げられている。

夫婦間には「家庭を壊さないような付き合いをする」とのルールがあったそう。

しかし夫の不倫相手が妊娠し、「離婚してほしい」を要求してきたという。


仮面夫婦の実態とは不倫は珍しくないのが実情そもそも、夫婦としてのつながりが破たんしている仮面夫婦は、どちらかもしくは両方が浮気をしていることも珍しくありません。

家庭では寝室は別、スキンシップももちろん皆無なので、相手などは「外で作る」ことになります。


対外的には夫婦として振る舞っていても実際には二人の間に愛情や親密なやり取りがなく、いわば夫婦という仮面を被ったような夫婦のことを仮面夫婦といいます。

仮面夫婦かもしれない夫婦のための対処法を法律事務所の弁護士が説明します。

浮気のふの字も思い浮かばなかったはずの新婚時代。

しかし時間とは残酷なもので、いつしか不貞行為に走る人も出てくる。